西宮渡辺脳卒中・心臓リハビリテーション病院 皮膚科・美容皮膚科 | 伝染性軟属腫(水イボ)西宮渡辺脳卒中・心臓リハビリテーション病院 皮膚科・美容皮膚科 | 伝染性軟属腫(水イボ)

伝染性軟属腫(水イボ)

伝染性軟属腫ウィルスによる感染症で、小児の体幹・四肢に好発します。直径2〜10mm大の表面に光沢のあるイボを形成し、1個〜数十個に及ぶ場合もあります。

ウィルスですから、当然寿命があり、放置でも自然に消えてなくなることもあります。しかし、その寿命が来るまでに、他の部位に広がり数が増えたり、家族やお友達にうつしてしまう可能性が高くなります。

この理由から、当院では専用のピンセットで一つ一つ丁寧に水イボをとっていく治療を基本としています。ご希望の方には麻酔テープを貼付し、処置の際の痛みを和らげることも可能です。(ご希望の際には受付終了の30分前までにお越しください。)とるには十分な大きさのないものには、液体窒素で凍らせる方法もあります。また、処置後は水イボの感染、再発を予防する適切な保湿剤の使用方法も指導致します。