施術方法 /

トップページ   施術方法  主要治療法一覧  ピアス

ピアスについて

デリケートな耳たぶにピアスホールが完成するまでつけ続けるファーストピアス(穴あけ用ピアス)は、耳を圧迫しない長さと皮膚アレルギーを起こさない素材が必要です。医療用だからこその安全安心なピアス素材で、トラブルなくピアスホールを完成させてみませんか?また万一トラブルが起きても、病院だからこその安心のアフターケアを致します。
誕生石のピアスのお取り扱いもございます。

当院ではピアスホール作成を以下のように行っております。

  • 鏡を見て、ホールの位置をご自身で決めて頂きます。
  • 医師によりホールを作成します。
  • 抗生剤(内服・外用)を持って帰って頂きます。

1~2か月ほどで、消毒時のひっかかりや痛みがなくなり、ピアスホールが完成します。

 

ご自宅での毎日のケア

  • 挿入されたピアスは絶対に外さないようにして下さい。
  • ピアスは前後によく動かして下さい。
  • 入浴時はピアスを前後に動かしながら石鹸洗浄し、しっかりとシャワーで洗い流して下さい。
  • 入浴後は綿棒で水分を拭き取り、乾いたら軟膏を外用します。

 ご注意ください

・ホール作成当日、その後数日は痛みや腫れが生じる場合があります。
・万が一、ピアス挿入部に発赤、疼痛、排膿などがみられましたら、感染の可能性がありますので、ただちに受診するようお願いいたします。
当院では耳軟骨やボディピアスなどは行っておりません。

未成年への施術について

未成年の方へのピアスなどの施術は、保護者の方同伴もしくは、同意書持参が必要となります。来院の際には、下記の未成年者同意書をダウンロードしてお持ちいただけますよう、よろしくお願いいたします。

未成年者同意書はこちら

ページトップへ