皮膚腫瘍

トップページ   形成外科  皮膚腫瘍

皮膚腫瘍について

皮膚にできるできもののことをすべて「皮膚腫瘍」といいます。皮膚腫瘍には様々な種類がありますが、ダーモスコピーや病理検査などで診断しながら、治療を進めていきます。治療は、形成外科専門医・皮膚腫瘍外科分野指導医が、疾患に応じ手術または各種レーザーを用いて行います。形成外科の知識・経験を駆使し、できるだけ早く、できるだけ目立たなくなるよう、治療します。

 

関連ページ